2013年09月28日

スプレーするだけで臭わない衣類へ!消臭スプレー口コミ

衣類を消臭するだけで、
わきが、加齢臭、体臭の臭いを消すことができる!
そんなスプレーがあるのをご存知ですか?

posted by かおる at 22:26| 消臭効果の衣類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

ミョウバン水の作り方、保存方法

ミョウバン水の作り方と保存方法です

【必要な材料】
・焼きミョウバン(焼きみょうばん) 50g
  薬局やスーパー(漬物用食品のコーナー)で100円程度で手に入ります。
・水道水 1.5リットル
・空き容器(ペットボトル等)

【作り方】
ペットボトルに1.5Lの水道水とミョウバンを入れます。
ミョウバンは振ってもすぐに溶けません。
そのまま2〜3日放置してください。
できれば涼しいところで放置してください。
2〜3日放置したあと、透明な水ができあがります。

ミョウバンが溶け切って透明な水が「みょうばん水の原液」です。

使う時は、作った「みょうばん水の原液」をさらに水で20倍〜30倍薄めて使います。

刺激が強い感じたら、さらに薄めて使用してください。
かぶれ等が生じたら、すぐに使用を中止してください。

【保存方法】
ミョウバン水は保存料などが一切はいていません。
その為1ヶ月を目安に使いきるようにしてください。

Iヶ月で使いきれそうもないのであれば、
初めの材料を少なくして作るのも良いと思います。

【使い方】
シャワーの後に
気になる部分にミョウバン水をスプレーして使います。
そのまま乾かしても良いし、
タオル等で軽く拭き取ってもいいです。

汗をかいた後に
汗が気になる部分にミョウバン水を1〜2回スプレーし、汗と一緒に拭き取ります。
雑菌の繁殖が抑えられ、臭いが発生するのを抑えてくれます。

【デメリット】
水スプレーなので、日中の使用がなかなか難しいことです。
臭いが気になるからと言って、ミョウバン水でスプレーすると
服が濡れてしまいます。


















posted by かおる at 10:59| ミョウバン水の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

ワキガ対策の方法

ワキガを対策には、ワキガの臭いの原因である、
アポクリン汗腺からの「汗」「皮脂」「垢」などの
原因菌を抑制することが必要です。

ワキガが臭うのは、汗ではなく、「汗」が「皮脂」「垢」などと混ざり合って
初めてワキガ臭が発生します。

ワキガの主な原因はアポクリン汗腺が普通より多いということ、
これは遺伝や体質ですので、
簡単にその数を減らすことはできません。

どうしてもアポクリン汗腺を減らしたいと言うのであれば、
わきが手術をするしかないのですが
手術ともなると、かなりハードルが高く、簡単にできるものではありません。

なので、ワキガ対策でまず皆さんが行っているのが
腋毛の脱毛処理をする方法や、
消臭スプレーや制汗スプレーなどを使用する方法です。

これらはとても簡単な方法なのですが、
効果は人それぞれ。

それでも、かなりの人が「臭わなくなった」と喜んでいますので
試してみる価値はかなりあると思います。

毎日使うものなので、どうしても金銭的につらいと言うかたは
自分で消臭スプレーをつくると言うのもいいかもしれません。
よく作られるのが「ミョウバン」を使ったものです。
(このミョウバンをつかったスプレーはこちらで紹介しています。)

しかし、どれも一時的にわきがの原因であるアポクリン汗腺からの
汗を抑えたり、臭いを消したり、臭いを発生させる細菌を減らしたりという効果はありますが、
根本的な予防法にはなっていません。

日頃の食事から体の内側から変えていくことも
より効果があると言われています。

食事では、動物性たんぱく質や脂肪を多くとっている人は、
アポクリン腺の一つ一つの分泌活動が刺激されて「より強いワキガ臭」
を発生しやすくしていると言われています。

ですので、動物性タンパクや脂肪などが中心の食事ではなく、
野菜もバランスよく食べると良いと言われています。

最近は「梅干し」に汗のニオイを軽減させる効果があると言われています。

梅干しは、カリウム、マグネシウム、ナトリウム、
カルシウムなどのミネラルを豊富に含む優れた食材なので、
ニオイの軽減させる為だけでなく、毎日の食事で摂取したいお勧めの食材なのです。

しかし梅干しにも弱点があります。
皆さんもご存じの通り「塩分が多い」ということです。

なので、塩分が気になる人には「梅肉エキス」が良いかもしれませんね。

「梅肉エキス」が気になる人はこちらを見てください。
≫≫梅エキス


















posted by かおる at 21:49| わきがの予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

「わきが」は遺伝するの??「わきが」のチェック方法とは

「わきが」は遺伝なのかと心配される親が大勢いますが
残念ながら「わきが」は遺伝の要素が強いといわれています。

「わきが」の原因は「アポクリン汗腺」です。
全ての人にこの「アポクリン汗腺」は存在していますが、
他の人より「アポクリン汗腺」の割合が多い人が「わきが」に悩む傾向にあります。

そして、このアポクリン汗腺は遺伝により決まってきます。
なので、両親のうちどちらかが「わきが」に悩んでいたら、
その子は50%の確率で「わきが」になりやすいといわれています。

わきの臭いが気になりだすのは第二次性徴時期、つまり思春期の時期です。

その時期を考えると、早めに周りの人が優しく教えてあげるというのもありなのかもしれませんね。
そして大事なことは 「わきがは不潔だから匂うのではない」ということも教えてあげるべきです。

【ワキガ・多汗症のチェック】
・白いシャツに黄ばみが」できる。
・耳アカが湿っている。
・両親、親戚にワキガ、多汗症の方がいる。
・他の人に指摘されたり、視線が気になる。
・ワキの毛が人より毛深く、色素沈着している。
・緊張や興奮するとすぐ汗ばむ。
・足が臭う方だと思う。

また、「わきが」の臭いは人それぞれです。
親と同じ臭いをするとは限りません。


汗をかいたらこまめに着替える。
汗をかいたら拭き取る。

そして、子供の臭いを気にしている親であれば
学生服はこまめに洗うのが一番だと思います。

が、夏服の学生服は簡単に洗うことができますが、
冬服はなかなか洗えませんよね。

今は、服にスプレーするだけで消臭効果がでるスプレーもあります。
是非試してあげてください。





























posted by かおる at 10:17| Comment(0) | 「わきが」は遺伝? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

わきの下が臭うのはどうして??

わきの下が臭うのはどうして?

人間は汗をかきますが、この汗が出る穴を汗腺といいます。

だれもが全身にもっているのがエクリン汗腺。これは体温調節の機能をしている汗腺です。

そして、わきがの原因となっているのは、アポクリン汗腺という汗腺です。

アポクリン汗腺は、わきの下の他に、耳の穴の中、陰部の毛の付け根、乳首の周り存在します。
わきがで悩んでいる人の多くは、このアポクリン汗腺が一般的より発達していたり、多いと言われています。

汗は初めから臭わない!?

アポクリン汗腺から出る汗も、初めは臭いません。
どの汗も初めは無臭なのです。

では、どうして臭うのでしょうか?

実は、この汗を栄養としている細菌からニオイ物質が放出されているのです。
この臭いが体臭やワキガ臭の原因なのです。

アポクリン汗腺から出る汗と、その汗を好むワキガ菌の組合せにより
あの刺激性のあるニオイが発生するのです。

なので、汗をかいたらこまめに拭き取れば、
臭いは発生しないと言えるのですが、
わきの下をこまめに拭き取るのはなかなか難しいところですよね。















posted by かおる at 09:36| Comment(0) | わきの下が臭うのはどうして? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。