2013年09月24日

わきの下が臭うのはどうして??

わきの下が臭うのはどうして?

人間は汗をかきますが、この汗が出る穴を汗腺といいます。

だれもが全身にもっているのがエクリン汗腺。これは体温調節の機能をしている汗腺です。

そして、わきがの原因となっているのは、アポクリン汗腺という汗腺です。

アポクリン汗腺は、わきの下の他に、耳の穴の中、陰部の毛の付け根、乳首の周り存在します。
わきがで悩んでいる人の多くは、このアポクリン汗腺が一般的より発達していたり、多いと言われています。

汗は初めから臭わない!?

アポクリン汗腺から出る汗も、初めは臭いません。
どの汗も初めは無臭なのです。

では、どうして臭うのでしょうか?

実は、この汗を栄養としている細菌からニオイ物質が放出されているのです。
この臭いが体臭やワキガ臭の原因なのです。

アポクリン汗腺から出る汗と、その汗を好むワキガ菌の組合せにより
あの刺激性のあるニオイが発生するのです。

なので、汗をかいたらこまめに拭き取れば、
臭いは発生しないと言えるのですが、
わきの下をこまめに拭き取るのはなかなか難しいところですよね。















posted by かおる at 09:36| Comment(0) | わきの下が臭うのはどうして? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。