2013年09月26日

ワキガ対策の方法

ワキガを対策には、ワキガの臭いの原因である、
アポクリン汗腺からの「汗」「皮脂」「垢」などの
原因菌を抑制することが必要です。

ワキガが臭うのは、汗ではなく、「汗」が「皮脂」「垢」などと混ざり合って
初めてワキガ臭が発生します。

ワキガの主な原因はアポクリン汗腺が普通より多いということ、
これは遺伝や体質ですので、
簡単にその数を減らすことはできません。

どうしてもアポクリン汗腺を減らしたいと言うのであれば、
わきが手術をするしかないのですが
手術ともなると、かなりハードルが高く、簡単にできるものではありません。

なので、ワキガ対策でまず皆さんが行っているのが
腋毛の脱毛処理をする方法や、
消臭スプレーや制汗スプレーなどを使用する方法です。

これらはとても簡単な方法なのですが、
効果は人それぞれ。

それでも、かなりの人が「臭わなくなった」と喜んでいますので
試してみる価値はかなりあると思います。

毎日使うものなので、どうしても金銭的につらいと言うかたは
自分で消臭スプレーをつくると言うのもいいかもしれません。
よく作られるのが「ミョウバン」を使ったものです。
(このミョウバンをつかったスプレーはこちらで紹介しています。)

しかし、どれも一時的にわきがの原因であるアポクリン汗腺からの
汗を抑えたり、臭いを消したり、臭いを発生させる細菌を減らしたりという効果はありますが、
根本的な予防法にはなっていません。

日頃の食事から体の内側から変えていくことも
より効果があると言われています。

食事では、動物性たんぱく質や脂肪を多くとっている人は、
アポクリン腺の一つ一つの分泌活動が刺激されて「より強いワキガ臭」
を発生しやすくしていると言われています。

ですので、動物性タンパクや脂肪などが中心の食事ではなく、
野菜もバランスよく食べると良いと言われています。

最近は「梅干し」に汗のニオイを軽減させる効果があると言われています。

梅干しは、カリウム、マグネシウム、ナトリウム、
カルシウムなどのミネラルを豊富に含む優れた食材なので、
ニオイの軽減させる為だけでなく、毎日の食事で摂取したいお勧めの食材なのです。

しかし梅干しにも弱点があります。
皆さんもご存じの通り「塩分が多い」ということです。

なので、塩分が気になる人には「梅肉エキス」が良いかもしれませんね。

「梅肉エキス」が気になる人はこちらを見てください。
≫≫梅エキス


















posted by かおる at 21:49| わきがの予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。